鈴木 ひとし Hitoshi Suzuki

ホーム>政策

政策

声なき声を聴き、よりそう政治

・・・鈴木ひとしは千葉県政への三つの提案をしています・・・

「低福祉ちば」からの脱却、高齢化に対応した医療・福祉の充実を

  • 全国で2番目のスピードですすむ千葉県民の高齢化に対応した福祉体制作りを最優先します。
  • 全国45位と最低水準の医師数、看護師数を増強し、県民が安心できる医療体制を確立します。
  • 特別養護老人ホームの待機者が2万人にのぼるといった、歪んだ福祉を行政資源の集中投入で是正します。

「未来をつくる教育」人への投資を最優先

  • 安倍政権の弱者切り捨て政策で疲弊する県民の暮らし、雇用を守り、県民に寄り添う政治を実行します。
  • 子供の貧困・虐待対策、家庭環境による教育格差を是正し、誰もが希望の持てる千葉県をつくります。
  • 子育て世代の女性の多くが働いている、地域の中小企業の活性化対策など、人への投資を最優先します。

議員定数削減、行政改革を実行

  • 自民党が放置する議員定数問題、現在95議席を79議席へ削減し、議員自らが身を切る改革をします。
  • 県職員の天下り、県税徴収率ワースト1位、増大する県債残高等を是正する行政改革を実行します。
  • 中央集権、上から目線の安倍政権とは違う、地域の実情にあった政策を提案し公平な再分配を実現します。

早朝のJR津田沼駅で

雨の中、市内大久保で街頭演説

皆様からの励まし、ご意見、お問合せ等メールにて承っております。